エステ脱毛の種類

一言で脱毛と言っても様々ややり方があります。ニードル脱毛(電気脱毛)は、全身の脱毛に有効で極細の針を毛穴一つ一つに差し込んで弱い電気を流します。電気か高周波の所もあり毛根を破壊して脱毛するやり方です。一つ一つの毛穴で処理をしていくので時間がかかりますが確実に脱毛できます。人により痛みがありますが、永久脱毛に近い効果が得られます。

ワックス脱毛は顔以外の場所に行われます。脱毛専用のワックスを脱毛する部分に塗って毛根から抜き取る方法です。結構痛みがあり肌が弱い人は赤くなったり肌荒れすので注意が必要ですが、広範囲で素と時間がかかりますが時間的にも短くて済み1回で脱毛できます。2~4週間の効果があり古い角質も一緒に除去できるので肌質に透明感が出てきます。

光脱毛(フラッシュ脱毛)は毛乳頭に熱を加え、凝固させて毛の成長を抑える方法です。2種類ありSSC脱毛とIPL脱毛があり、SSC脱毛は毛の成長を抑制する成分の入ったジェルを塗ってから光を当てる方法です。IPL脱毛は光を当てて毛根にダメージを与える方法です。電気脱毛より広範囲で行えるので時間も短く、痛みもありません。効果が現れると長時間の脱毛が期待できます。黒い物に光が反応するので日焼けしている肌には使用できません。その場ですぐに毛が落ちるというよりは2~4日後に毛が抜け目立たなくなります。

エステ脱毛も色々ありお店によって仕様が違います。エステ脱毛は自分でやるより見えない位置も確実に脱毛できます。